交通事故

加害者

あなたの重荷、私たちにも分けてください。

 車だけでなく、自転車事故も多く見受けられるようになってきました。
 いつ、どんな状況で加害者になってしまうかわかりません。
 もし、加害側になってしまった場合にも、保険会社や病院、相手方ご本人とのお話も、
 わたしたち弁護士が代わって対応させていただきます。
 事故によって、身体はもちろん、精神的にも負担がかかってきていらっしゃるかと思います。
 みなさまが前向きに明日への一歩を踏み出せるよう、尽力させていただきます。